HOME > 製品情報 > キャプチャー製品 > AVT-C285

AVT-C285



c875

特 徴

本製品は家庭用ゲーム機に接続することで、プレイ動画をボタン1つでかんたんに録画できる、スリムなボックス型のキャプチャーユニットです。HDMI接続に対応し、ゲームプレイを美しい映像のまま残せます。パソコン不要で、本体のボタンや付属のリモコンでかんたんに操作できるほか、iOSやAndroid対応の専用アプリでスマートフォンからも操作できます。さらに、実況音声の追加や動画の編集、YouTubeへのアップロード機能まで搭載。ゲームプレイをただ録画するだけでなく、手軽に活用してとことん楽しめます。
さまざまな家庭用ゲーム機に手軽につながる しかも、
   1080pの美しい映像で残せる

HDMI入力とコンポーネント入力に対応し、PS4やXbox One、PS3、Xbox 360、Wii U、Wiiといった主要な家庭用ゲーム機に接続できます。しかも、録画解像度は最大1080p(30fps)に対応。家庭用ゲーム機の美しい映像をそのまま残せます。HDMI出力でリアルタイムにテレビに出力できるので、もちろんゲームは今までどおり楽しめます。
AVT-C875 PC録画モード接続イメージ

※本製品はHDCP非対応の製品のため、HDMIケーブルで接続する際は、 HDCP(不正コピーを防止する
 著作権保護技術)制限により、映像の表示(画面が真っ暗な状態)・録画ができない場合があります。
※PS3の画面を録画する際、本製品付属の「ゲーム機接続用ケーブル」をご利用下さい。
※PS4からキャプチャーする際、必ずPS4の「システムソフトウェア バージョン1.70」以降に
 アップデートしてから、PS4側で「設定」→「システム」→「HDCPを有効にする」のチェックを
 外して下さい。(但し、BD/DVDなどを録画ができません。)
2.5インチのHDD/SSDを内蔵可能
   外付けHDDやUSBメモリーも使える

録画した映像の保存には、さまざまなメディアが利用できます。本体に2.5インチのHDD/SSD(7mm厚または9.5mm厚)を内蔵できるほか、前面のUSB端子に外付けHDDやUSBメモリーをつないで使用することも可能です。
HDMI・AV IN入出力端子搭載
※USB 2.0/USB 3.0の外付けHDDをお勧めします(USB 1.0のUSBディスクには対応しておりません)。
※USBメモリーを使用する際は、早送り・コマ落ち・録画中止が発生する可能性が高いため、
 おすすめしません。動画や静止画を記録する場合、動作の安定のためHDDを推奨しています。
※HDDはNTFSフォーマットのみ対応です。
※HDDの最大対応容量は2TB以下です。
※自動暗号化機能や省電モード搭載のHDDに対応しておりません。
※ネットワークアタッチトストレージ(NAS)システムに対応しておりません。
※HDD以外の記憶媒体(DVDドライブ等)へ直接録画することはできません。
※USBハブを使用したHDDへの接続には対応しておりません。
※AVT-C285は全ての市販のHDDには対応することを保証できません。
 もしご使用のHDDは対応できない場合は、別のHDDと交換して下さい。
※HDDに記録されたデータの消失・破損に関して、当社は一切その責任を
 負いかねますのであらかじめご了承下さい。
※HDDの寿命や事故によりデータが消失する恐れがありますので、
 HDDのデータは定期的にバックアップを行って下さい。
音声入力対応で、実況動画の作成がかんたん
   編集やYouTubeへのアップロードも

前面の音声入力端子にヘッドセットやマイクを接続すれば、プレイ動画に実況音声を加えられます。さらに、録画した動画の不要な部分を削除したり、完成した動画をYouTubeにアップロードすることも可能。これらすべてがパソコンを使わずかんたんに操作できます。
らくらく接続
iOSやAndroidに対応
   スマートフォンでも操作できる

iOSやAndroid対応の独自アプリ「GameMate」を用意。スマートフォンでも『AVT-C285』を操作できます。シンプルでクールなインターフェース。録画や設定の操作がより楽しくなること間違いなしです。
STARTボタンにLEDインジケーターを搭載

※対応OS:iOS 7 / 6、Android 4.0
購入
法人用途には法人向け機器をご用意しております。
くわしくはこちら

※本製品はHDCP非対応の製品のため、HDMIケーブルで接続する際は、 HDCP(不正コピーを防止する
 著作権保護技術)制限により、映像の表示(画面が真っ暗な状態)・録画ができない場合があります。
※本製品を使用して録画したデータを、私的な目的以外で著作権や他の権利者の承諾を得ずに複製、
 配布、配信することは、著作権や国際条約により禁止されています。
※ご自身が権利を有するもの、または著作権者の許諾を得た素材で利用して下さい。本製品を使用して
 録画したデータを、私的な目的以外で 著作権や他の権利者の承諾を得ずに複製、配布、配信すること
 は、 著作権や国際条約により禁止されています。
↑ページ先頭にもどる