HOME > 製品情報 > キャプチャー製品 > GC550

GC550


GC550

特 徴

GC550はゲームの録画・ライブ配信用キャプチャーデバイスの最上位機種です。USB 3.0の高速 データ転送により、1080p/60fps超高画質で録画することが可能なので、PS4、Xbox Oneなどの の次世代ゲーム機の録画に最適です。HDMIパススルー機能を搭載したため、大画面ディスプレイに 遅延ゼロでゲーム動画を表示することが可能。録画した動画はボタン一つでFacebookやYouTube にアップロードできるので、手軽に世界中のゲームファンとオリジナルの攻略の映像を共有でき ます。

MIC/AUX入力を用意したことで、マイクからの実況音声と外部の音楽などをミキサーなしで、 ゲームの音声とミックスできます。専用キャプチャーソフト「RECentral 3」はピクチャー・イン・ ピクチャー(PiP)機能を搭載したことで、ゲーム画面に、Webカメラの映像・動画・画像・ ウェブページ・テキストなどを重ねて、録画・ライブ配信をすることが可能。ライブ配信に特化 した機能を充実しているので、ゲーム実況をチャレンジしたい人にとって最適な製品です。




購入
法人用途には法人向け機器をご用意しております。
くわしくはこちら

※ご購⼊前には、お客様⾃⾝の、動作環境および詳しい製品内容を必ずご確認して下さい。
   詳細な確認⽅法はこちらへ
※製品に関するより詳しい情報をお求めのお客様は、以下のリンクより
   製品のマニュアルもしくはQ&Aページを読むことをお勧めします。
クイックガイド
マニュアル
Q&Aページ
※GC550 最新のドライバ / ソフトのダウンロードはこちらへ
遅延なしでゲームをプレイしながら、
   1080p/60fpsの動画を録る!

USB 3.0インターフェイスを採用。高速なデータ転送により、1080p/60fps高画質映像を録画。
パソコンの画面で、FPSゲーム、アクションゲームも遅延を気にせず楽しめます。
また、HDMIパススルー端子を搭載。別モニターに遅延ゼロ映像を表示します!

GC550 ※GC550を使って、パソコンの画面でゲームをプレイする時、パソコンの仕様・お客様の設備環境やゲームの画面
   により、動画のエンコードや処理速度が違うので、 表示遅延が異なります(GC550の製品ページで最新のPC動作    環境・仕様を確認することをお薦めします)。 遅延が気になる場合は、別のテレビ・モニターをご使用下さい。
※必要なシステム条件を搭載していないパソコン(CPU処理能力が不足、メインメモリが不足、独立型グラフィック    ボードが搭載されていない、 グラフィックボードの性能が足りない、パソコン搭載のUSB 3.0 ホストコントロー    ラに対応していない…)、Windowsの状況などにより、本製品を正常に使用することができない、1080p/60fps    キャプチャーできない場合、もしくはライブ編集機能を使用する場合はパソコンの使用率が100%になる可能性    があります。GC550の要求仕様を満たしていることを確認(GC550の製品ページで最新のPC動作環境・要求仕様    を確認することをお薦めします)、もしくは他のパソコンで試して下さい。
※1080p/60fpsをキャプチャーする際または「RECentral 3」のライブ編集機能を使用する際は、CPU使用率が高い    ため、ご使用のパソコンの仕様によってはCPU使用率が 100%以上占有してしまう可能性があります。その際は、    CPU/グラフィックボード内蔵のハードウェアエンコーダを使用する必要があります(詳しくは製品ページのQ&A    をご参照下さい)。ライブ編集機能を使用する際は、デスクトップパソコンを推奨します。 ※Intel製のUSB 3.0    ホストコントローラを使⽤することをお薦めします。
*USB 3.0 ホストコントローラに関する詳しい情報、注意事項等はGC550の製品ページのQ&Aをご参照下さい。 ※USB2.0には対応しておりません。 ※専用ソフト「RECentral 3」をご利用する際は、録画形式はMP4のみ対応
   しております。
MIC/AUX入力に対応、
   ゲーム実況に便利な音声ミックスが可能!

3.5mm MIC/AUX入力端子を搭載したため、実況音声(マイク音声)や好きな音楽とゲーム音声をミックスすることができます。ミキサーは必要ありません。動画と音声を同期して、そのまま録画、配信!最小限の機材で、最高のゲーム実況・ライブ配信効果を実現!
GC550

※ご使用のソース機器(ゲーム機など)、音声機器・マイクの仕様により、 対応できない可能性もあります。

PIP、ライブ編集機能を搭載!
   専用ソフト「RECentral 3」が再進化!

「RECentral 3」を使えば、カスタマイズ録画・ライブ配信機能が利用可能。ニコニコ生放送、 Twitch、Ustream、YouTube Live、Hitboxなどの各種動画配信サービスに対応しており、各種動画配信サービスのアカウント登録しておくだけで、すぐにライブ配信が楽しめます。 また、ピクチャー・イン・ピクチャー(PiP)機能を搭載することで、ゲーム画面に、Webカメラの映像(自分の顔 ※背景除去機能を搭載)・動画・画像・ウェブページ・テキスト などなどを重ねて、録画・ライブ配信をすることができます。また、ライブ編集機能により、録画中の映像をカット編集することができます。
GC550
※ライブ編集機能を使用する際は、デスクトップパソコンを推奨します。
※専用ソフト「RECentral 3」をご利用してライブ配信する際は、ニコニコ生放送 / Twitch / Ustream /
   YouTube Live/ Hitboxの5つのライブ配信サービスに対応しております。また、ライブ配信しながら自動録画の
   ON/OFFする機能を搭載しております。
※本製品はサードパーティ製のDirectShowキャプチャー・ライブ配信ソフト(XSplitなど)に対応しております が
   、但し、サードパーティ製ソフトにより対応できない場合もあります。

※こちらの製品にはCD-ROMはついていません。
   こちら最新のドライバー/ 専用設定ツールをダウンロードしていただくようお願いします。
※RECentral 3のユーザーマニュアルのダウンロードはこちらへ

カバー画像を自由にデザインできる。
   あなただけのGC550に!

GC550正面のカバーは透明素材を用いたデザインなので、カバーを開ければ、画像を自由に入れ替えることができます。付属のカバーデザインソフト「Cover Creator」を使えば、カバー画像を簡単に作って、プリントアウトができます。好きなゲームやキャラクターの画像を使って、あなたオリジナルのゲームキャプチャーを作ってみませんか?
GC550
iPhone/iPad/iPod touchのゲームアプリの録画に対応
Digital AVアダプタ(HDMI変換アダプタ)を使用すれば、iPhone/iPad/iPod touch(以下、「iOSデバイス」)のゲームアプリを録画することができます。高画質で、安定的に録画できます。
GC550
※ご注意:
【接続について】
1. iOSデバイスとの接続には、別売りのApple製純正Digital AVアダプタ(HDMI変換アダプタ)が必要です。
2.(2015.07現在)アンドロイドスマホ・タブレットの録画は現在対応しておりません。
3. iOSデバイスとの接続・録画には、自体の出力映像画面サイズに制限されておりまして、黒枠が必ず発生します。
    GC550側は仕様により、黒枠を除去・調整する機能を搭載しておりませんため、ご了承ください。

購入
法人用途には法人向け機器をご用意しております。
くわしくはこちら

※製品アップデート情報はこちらからご覧いただけます。
※本製品はHDCP非対応の製品のため、HDMIケーブルで接続する際は、 HDCP(不正コピーを防止する著作権保護
   技術)制限により、映像の表示(画面が真っ暗な状態)・録画ができない場合があります。
※PS3の画面を録画・ライブ配信する際、本製品付属の「PS3 専用ケーブル」をご利用下さい。
※ゲーム機・接続機器・マイクの仕様により、対応できない場合があります。
※HDMIとコンポーネント入力は同時に使用することはできません。
※本製品は他社製の映像変換コンバーター/スプリッター/分配器に対応することを保証しません。
※ご自身が権利を有するもの、または著作権者の許諾を得た素材で利用して下さい。本製品を使用して録画したデー
   タを、私的な目的以外で 著作権や他の権利者の承諾を得ずに複製、配布、配信することは、 著作権や国際条約に
   より禁止されています。
※「AVerMedia」はAVerMedia Technologies, Inc.の商標(または登録商標)です。
※当社サイトその他パッケージ、マニュアル、カタログ等に記載されているすべての商標は各社の登録商標または
   商標です。
※並行輸入品にご注意下さい:
   並行輸入品には輸入元の国・地域が発行した地域保証が付与されますが、地域保証はその地域内のみが適用範囲
   となります。日本国内での正規保証が適用されません。現状、サポートセンターの人的・物的な対応余力、及び
   それら海外仕様製品に係る技術的ノウハウ等の観点から、修理・メンテナンスなどのアフターサービスを行うこと    ができません。また、これら並行輸入品のご購入に関するトラブルにつきましても、弊社では対応いたしかねま
   す。ご理解のほどお願い申しあげます。
↑ページ先頭にもどる