HOME > 製品情報 > 生産終了製品 > AVT-C875

AVT-C875



c875
本製品は、生産終了品です。
本ページは、2019年01月時点での情報であり、更新・修正は行われません。
現在の情報とは異なる場合がありますのでご注意ください。
また、リンク先の内容が異なっていたり、無くなっている場合がありますが、ご了承ください。

ダウンロード(ソフトウェア、取扱説明書等)

ソフトウェア(PC版)                     ソフトウェア(Mac版)
PDF 取扱説明書
※ お知らせ:

2016.11.18
・RECentralで提供しているUstreamへのゲームプレイ配信のサポートを、2016年11月18日(金)をもって終了
 いたします。 ご利用頂きありがとうございました。大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解を賜ります
 ようお願い申しあげます。



ソフトウェア(PC版)

  • AVT-C875 キャプチャーデバイスの
    専用ソフト「RECentral(Windows版)」
    及び ドライバー &
    「Stream Engine (64 & 32ビット版)」

    【対応OS】
    Windows 10 / 8.1 / 7 (64 & 32ビット版)

    【バージョン情報】 
    RECentral(Windows版):Ver 1. 3.0.117(Beta版)
    ドライバー(Windows版):Ver 3.7.x.39
    Stream Engine(Windows版):Ver 1.3.0.17(64 & 32ビット版)(Beta版)


    【主なアップデート内容】
    1. (RECentral)不具合修正および安定性向上
    2. (Stream Engine)64ビット製のサードパーティソフトウェアに対応

    約69MB
    DOWNLOAD2018.10.17
  • AVT-C875 キャプチャーデバイスの
    専用ソフト「Stream Engine」
    (64 & 32ビット版)

    【対応OS】
    Windows 10 / 8.1 / 7 (64 & 32ビット版)

    【バージョン情報】 
    Stream Engine(Windows版):Ver 1.3.0.17(64 & 32ビット版)(Beta版)


    【主なアップデート内容】
    1. (Stream Engine)64ビット製のサードパーティソフトウェアに対応


    【Stream Engineについて】

    ※付属のソフトウェア『Stream Engine』を使えば、サードパーティ製キャプチャー・

     ライブ配信ソフトウェア(OBSなど)に対応できます。

    ※『Stream Engine』のユーザーマニュアルはこちらへ

     (※64ビット版の『Stream Engine』のユーザーマニュアルは只今準備中です。

       公開までしばらくお待ちください。)

    ※『Stream Engine』をインストールする前に、AVT-C875のドライバーを

     インストールしてください。

    ※XSplitを使用する場合は、『Stream Engine』を使用する必要はありません

     (AVT-C875はXSplitの公式承認製品です)。

    約15MB
    DOWNLOAD2018.10.17
  • AVT-C875 キャプチャーデバイスの
    専用ソフト「RECentral(Windows版)」
    及び ドライバー(Windows版)

    【対応OS】
    Windows 10 / 8.1 / 7

    【バージョン情報】 
    RECentral(Windows版):Ver 1.3.0.116(Beta版)
    ドライバー(Windows版):Ver 3.7.x.39


    【主なアップデート内容】
    1. Twitch、YouTubeに配信できない問題点を修正します

    約55MB
    DOWNLOAD2017.06.15
  • AVT-C875 キャプチャーデバイスの
    専用ソフト「RECentral(Windows版)」
    及び ドライバー(Windows版)

    【対応OS(x64 & x86)】
    Windows 10 / 8.1 / 7

    【バージョン情報】
    RECentral(Windows版):Ver 1.3.0.114(Beta版)
    ドライバー(Windows版):Ver 3.7.x.39

    【主なアップデート内容】
    1. 不具合修正および安定性向上
    約55MB
    DOWNLOAD2017.05.18
  • AVT-C875 キャプチャーデバイスの
    専用ソフト「RECentral(Windows版)」
    及び ドライバー(Windows版)

    【対応OS(x64 & x86)】
    Windows 10 / 8.1 / 7

    【バージョン情報】
    RECentral(Windows版):Ver 1.3.0.112(Beta版)
    ドライバー(Windows版):Ver 3.7.x.39

    【主なアップデート内容】
    1. 不具合修正および安定性向上
    2. Windowsでたまにデスクトップの背景画面が真っ黒になってしまう現象を修正
    約55MB
    DOWNLOAD2017.02.07
  • AVT-C875 キャプチャーデバイスの
    専用ソフト「RECentral(Windows版)」
    及び ドライバー(Windows版)

    【対応OS(x64 & x86)】
    Windows 10 / 8.1 / 7

    【バージョン情報】
    RECentral(Windows版):Ver 1.3.0.109
    ドライバー(Windows版):Ver 3.7.x.39

    【主なアップデート内容】
    1. 不具合修正および安定性向上
    2. Twitchの新たなAPIに対応
    3. YouTube Liveに配信できない現象を修正
    4. 録画が中止される現象を修正
    5.(ドライバー)Windows10デジタル署名証明書を取得
    約55MB
    DOWNLOAD2016.10.10
  • AVT-C875 キャプチャーデバイスの
    専用ソフト「Stream Engine」
    (32ビット版)

    【対応OS】
    Windows 10 / 8.1 / 7 (32ビット版)

    【バージョン情報】
    Stream Engine(Windows版):Ver 1. 3.0.13 (32ビット版)(Beta版)

    【Stream Engineについて】

    ※付属のソフトウェア『Stream Engine』を使えば、サードパーティ製キャプチャー・

     ライブ配信ソフトウェア(OBSなど)に対応できます。

    ※『Stream Engine』のユーザーマニュアルはこちらへ

    ※『Stream Engine』をインストールする前に、AVT-C875のドライバーを

     インストールしてください。

    ※このバージョンはは32ビット版のサードパーティ製ソフトのみ対応しております。

     64ビット版のサードパーティ製ソフトウェアを使用する場合は、

     最新版(2018年10月時点:バージョン 1.3.0.17 [64 & 32ビット版両対応]以降)の

     『Stream Engine』をご使用ください。

    ※このバージョンは『OBS』の64ビット版に対応しておりません。

     『OBS』の32ビット版のみ対応しております。

    ※このバージョンは『アマレコTV4 Live』に対応しておりません。

     『アマレコTV Live アマミキ Ver3.10』のみ対応しております。

    ※XSplitを使用する場合は、『Stream Engine』を使用する必要はありません

     (AVT-C875はXSplitの公式承認製品です)。

    約12MB
    DOWNLOAD2016.01.14

ソフトウェア(Mac版)

  • AVT-C875 キャプチャーデバイスの
    専用ソフト「RECentral(macOS版)」

    【対応OS】
    macOS 10.9以降


    【バージョン情報】
    RECentral(macOS版):Ver 1.2.21(Beta版)

    【説明】
    1. macOS 10.13(High Sierra)に対応します。
    2. (macOS 10.13の場合)ソフトウェアのアイコンが正しく表示されない問題を修正します。
    3. 一部のMac上で動作するmacOS 10.13 でソフトウェア(RECentral for Mac)画面の映像
     がフリーズする現象を修正します。

    【ご注意】
    ・ソフトウェア(RECentral - macOS版)を起動しようとすると、ソフトウェアは正常に起動できない
     場合は、AVT-C875に接続しているUSB 2.0ケーブルや映像ケーブル(HDMI / コンポーネント)
     をいったん抜いたあと、再度接続してから、ソフトウェアを起動してみてください。
     上記操作を行った後も、ソフトウェアが起動できない場合は、一度Macを再起動してから、
     再度お試してください。

    約10MB
    DOWNLOAD2018.03.08
  • AVT-C875 キャプチャーデバイスの
    専用ソフト「RECentral(macOS版)」

    【対応OS】
    macOS 10.9以降

    【バージョン情報】
    RECentral(macOS版):Ver 1.2.15

    【ご注意】
    ・ソフトウェア(RECentral - macOS版)を起動しようとすると、ソフトウェアは正常に起動できない
     場合は、AVT-C875に接続しているUSB 2.0ケーブルや映像ケーブル(HDMI / コンポーネント)
     をいったん抜いたあと、再度接続してから、ソフトウェアを起動してみてください。
     上記操作を行った後も、ソフトウェアが起動できない場合は、一度Macを再起動してから、
     再度お試してください。
    約4MB
    DOWNLOAD2015.03.18

取扱説明書

  • AVT-C875 ユーザーマニュアル(PC版 - 詳細版)PDF
  • AVT-C875 ユーザーマニュアル(Mac版)PDF
  • AVT-C875 Stream EngineのユーザーマニュアルPDF
↑ページ先頭にもどる