HOME > 製品情報 > キャプチャー製品 > GC550

GC550



GC550

Q&A

セットアップ・仕様について                          ソフトウェアについて

接続機器について

セットアップ・仕様について
初めてGC550をセットアップ・使用手順について。
下記をご確認下さい:
Step 1.
付属のUSB 3.0ケーブルでPCと接続します。
※Intel製のUSB 3.0 ホストコントローラを使⽤することをお薦めします。
  (ご使⽤する前に、Windows Updateを通して、PCのUSB 3.0 ホストコントローラグラフィック
  ボードのドライバなどをアップデートすることをお勧めします。)

Step 2.
最新のソフト/ドライバをダウンロード・インストールします。

Step 3.
専⽤ソフト「AVerMediaRECentral 3」を使⽤しますか、対応するサードパーティ製ソフト(XSplitなど)
を使ってPCに録画・ライブ配信を⾏います。
※詳しくはGC550のクイックガイド・RECentral 3のユーザーマニュアルをダウンロード
  してご参考下さい。ダウンロードページは下記です:
  http://www.avermedia.co.jp/product_swap/gc550_download.html
お勧めのUSB 3.0 ホストコントローラについて。
Intel製のUSB 3.0 ホストコントローラを使⽤することをお薦めします。
(ご使⽤する前に、Windows Updateを通して、PCのUSB 3.0 ホストコントローラ、
グラフィックボードのドライバなどをアップデートすることをお勧めします。)
Intel製のUSB 3.0ホストコントローラ以外、Renesasa製、ASMedia製、VIA製などのUSB 3.0ホストコントローラに対応しますか。
下記をご確認下さい:

【Windows® 10 / 8.1をお使いのお客様へ】
・ASMedia / Renesas / Fresco製のUSB 3.0 ホストコントローラを使⽤する場合は、
   Windows Updateを通して、PCのUSB 3.0 ホストコントローラ、グラフィックボードのドライバ
   などをアップデートすることをお勧めします。
・VIA製のUSB 3.0 ホストコントローラを使⽤する場合は、
   ご使⽤のPC、マザーボード、もしくはUSB 3.0 カードの製造元のウェブサイトから
   USB 3.0 ホストコントローラの最新のドライバをダウンロード・インストールして下さい。

【Windows® 7をお使いのお客様へ】
・Fresco製のUSB 3.0 ホストコントローラを使⽤する場合は、Windows Updateを通して、
   PCのUSB 3.0ホストコントローラ、グラフィックボードのドライバなどをアップデートすることを
   お勧めします。
・Renesas / VIA製のUSB 3.0 ホストコントローラを使⽤する場合は、ご使⽤になられているPC、
   マザーボード、もしくはUSB 3.0カードの製造元のウェブサイトからUSB 3.0 ホストコントローラ
   の最新のドライバをダウンロード・インストールして下さい。
・(2015.10現在)Windows 7の環境で、ASMedia製のUSB 3.0 ホストコントローラに対応して
   おりません。Windows 10 / 8.1を使⽤しますか、もしくはIntel製のUSB 3.0ホストコントローラ
   を使⽤して下さい。
使⽤しているPCの、GC550に対応できるUSB 3.0ホストコントローラの製造元・構成状況の確認⽅法
について。
確認⽅法はこちらへ(Step 2をご参照下さい)
USB2.0ポートに製品を接続して使用することができますか。
USB2.0には対応しておりません。
USB3.1ポートに製品を接続して使用することができますか。
USB3.1には対応しておりません。
GC550に接続している、USB 3.0 ホストコントローラを確認する⽅法について。
下記をご確認下さい:

Step 1.
【デバイスマネージャー】を開きます。

Step 2.

【表⽰(V)】メニューから【デバイス(接続別)(V)】をクリックします。

Step 3.
下記の画⾯のように、【ACPI x64 ベース PC】→【Microsoft ACPI-Compliant System】→
【PCI Express ルート コンプレックス】→
【Intel(R)USB 3.0 eXtensible Host Controller - 0100 (Microphone) 】→
【USB ルート ハブ (xHCI)】の順に開けば、「AVerMedia Live Gamer EXTREME」(GC550)が
⾒つかりますので、GC550はIntel製のUSB 3.0 ホストコントローラに接続されている状態です。


※「Intel(R)USB 3.0 eXtensible Host Controller - 0100(Microsoft)」は、Intel製のUSB 3.0
   ホストコントローラです。
※(2015.10現在)Windows 7の環境で、ASMedia製のUSB 3.0 ホストコントローラに対応して
   おりません。Windows 10 / 8.1を使⽤しますか、もしくはIntel製のUSB 3.0 ホストコントローラを
   使⽤して下さい。
GC550の要求仕様に満たさないパソコンを使用する場合は、可能でしょうか。
基本的には、お薦めしません。必要なシステム条件を搭載していないパソコン(CPU処理能⼒が不⾜、
メインメモリが不⾜、独⽴型グラフィックボードが搭載されていない、グラフィックボードの性能が
⾜りない、パソコン搭載のUSB 3.0ホストコントローラに対応していない…)、Windowsの状況など
により、本製品を正常に使⽤することができない、1080p/60fpsキャプチャーできない場合、若しくは
ライブ編集機能を使⽤する場合はパソコンの使⽤率が100%になる可能性があります。GC550の要求仕様
を満たしていることを確認(GC550の製品ページで最新のPC動作環境・要求仕様を確認することをお薦め
します)、若しくは他のパソコンで試して下さい。

※1080p/60fpsをキャプチャーする際またライブ編集機能を使⽤する際は、パソコンのスペックが⾜りない
   またはCPUの使⽤率は100%になる場合(全体はカクカクの状態)は、RECentral 3での【録画/ライブ
   配信】→【録画品質】→「カスタム」→「コーデック」でCPU/グラフィックボード内蔵のハードウェア
   エンコーダを使⽤することをお薦めします。
※ライブ編集機能を使⽤する際は、デスクトップパソコンを使⽤推奨します。
ソフトウェアについて
RECentral 3若しくはWindowsがGC550を認識しません。
下記をご確認下さい:
1.USB 3.0ポートに接続しているか、ご確認下さい。若しくは、他のUSB 3.0ポートにご変更下さい。
 ※Intel製のホストコントローラに接続することをお薦めします。
 ※USB2.0には対応しておりません。
2.USBハブの使用は避けて下さい。
3.ドライバーをインストール済みか。もしGC550の状態ランプの色はずっと「全体が暗い赤の色」という状
   態はWindowsがGC550をまだ認識していない、或いはドライバのインストールが不完全ということです。
   Windowsの【デバイスマネージャー】【プログラムと機能】でGC550の動作状態を確認して下さい。
4.Windowsを一度再起動してから、GC550に接続したUSB 3.0ケーブルを抜いてから、PCのUSB 3.0ポート
   を奥までしっかりと差し込んで再試行して下さい(USB 3.0ケーブルの挿し込みが浅いとPCはGC550を正
   しく認識しません)。
映像のプレイビュー、録画、若しくはライブ配信は不安定です。若しくは、プレイビューの画面表示、録画ファイルを再生すると画面がおかしくなります。
下記をご確認下さい:
1.USB 3.0ポートに接続しているか、ご確認下さい。若しくは、他のUSB 3.0ポートにご変更下さい。
 ※Intel製のホストコントローラに接続することをお薦めします。
 ※USB2.0には対応しておりません。
2.USBハブの使用は避けて下さい。本製品はUSBハブを経由して接続する場合は、正常に使用できない可能性
   があります。パソコンのUSB 3.0ポートに直接接続して下さい(USB 3.0ポートから電源供給が足りない場
   合は、正常に作動できない可能性があります)。
3.録画・ライブ編集の安定性を保つため、他のUSBデバイス(外付けHDD、WIFI子機など)を同時に
   USB 3.0ポートに使用することは避けて下さい(上述の複数のデバイスが USB 3.0ポートに接続されてい
   る場合は、GC550とUSB 3.0ホストコントローラの処理速度が分散され、不安定になる可能性がありま
   す)。USB 3.0ポートにはGC550のみの接続として下さい。
 ※キーボード、マウス、外付けHDD、Webカメラ、WIFI子機などはUSB2.0ポートに接続して下さい。
 ※録画の保存先をパソコンの内蔵HDDにして下さい。
4.ご使用のパソコンの仕様を改めてご確認下さい:
 GC550仕様ページ:
 http://www.avermedia.co.jp/product_swap/gc550_spec.html
 ※パソコンは必ず拡張式のグラフィックボート(デスクトップの場合はNVIDIA GeForce® GTX 660同等
   以上、ノートパソコンを使用する場合は NVIDIA GeForce® GTX 870M同等以上)をご使用下さい。
5.CPUのパフォーマンスを70%以下に維持して下さい。70%以上の場合は、他のアプリケーションやその
   機能を終了して下さい。
6.1080p/60fpsをキャプチャーする際またライブ編集機能を使用する際は、パソコンのスペックが足りない
   またはCPUの使用率は100%になる場合(全体はカクカクの状態)は、RECentral 3での【録画/ライブ配
   信】▶【録画品質】▶「カスタム」▶「コーデック」でCPU/グラフィックボード(GPU)内蔵のハードウ
   ェアエンコーダを使用することをお薦めします。

※ソフトウェアエンコード:H.264
※ハードウェアエンコーダ:(CPU)QSV、(GPU)NEVNC / VCEなど
7.他の再生ソフト(VLCなど)を使用して再生してみて下さい。
RECentral 3では非圧縮映像形式(AVI)での保存に対応しますか。
いいえ、対応しておりません。録画形式はMP4のみ対応しております。
RECentral 3を使っている間、「デバイスは使用中です。競合するアプリケーションを終了して下さい」というメッセージが出てきました。
RECentral 3を起動する前・起動している間にSkype・ブラウザ(Chrome、Firefox、Internet Explorerなど)・サードパーティ製ソフト(Xsplitなど)などの映像・音声デバイスにアクセスするソフトウェアを終了・使用しないで下さい。もしくは、Windowsを一度終了してから再起動してみて下さい。
『RECentral』を使っている間(もしくは「RECentral」を起動する時)、「キャプチャーデバイス
が使用されています…」というメッセージが出る、もしくは黒い画面が表示されて、使用ができなくなる
という症状が発生してしまいました。
avt-c878 plus

詳しくはこちら(PDF表示)をご参照ください。
プレビューが表示されません(画面が真っ暗な状態)。
本製品はHDCP非対応の製品のため、HDMIケーブルで接続する際は、HDCP(不正コピーを防止する著作権保護技術)のコピーガードのかかった映像を受けた場合、映像の表示ができません。
※コンポーネントケーブルで接続する場合は、コンテンツはコピーガードがかかっている場合もあります。
映像の表示ができません(RECentral 3/パススルー表示)。
ゲーム機側の映像出力設定/出力解像度が正しく設定されていない場合は、RECentral 3で映像を表示できない、HDMIOUTからのテレビ・モニターが出力されない可能性がありますので、ゲーム機の映像出力設定・解像度を改めて設定・チェックして下さい。若しくは、ソース機器(ゲーム機など)側の出力設定が正しく設定されていても、RECentral 3で映像が表示されない(NoSignal)、HDMIOUTからのテレビ・モニターが出力されない場合は、下記のような方法で試して下さい:
1.別の映像ケーブルに交換して再試行します。(注意:安価なケーブルを使用すると、正常に使用できないか
   ノイズが発生する場合があります。)
2.別のソース機器に交換して再試行します。
3.接続する映像ケーブルを全て外して、再度接続して試します。
4.GC550のドライバ、RECentral 3を一度アンインストールして、PCを再起動してから、再度GC550のドラ
   イバ、RECentral 3の最新バージョンをインストールしてから、RECentral 3を起動して再試行します。
5.ソース機器の出力解像度を1080p以下(1080i/720p)に設定して再試行します。
6.ご使用のテレビ・モニターが1080pに対応できない可能性もありますので、他のテレビ・モニターを使って
   再試行して下さい。
7.RECentral 3を一度終了してから再度開いて再試行して下さい。もしくは、Windowsを一度終了してから再
   起動してみて下さい。
RECentral 3を利用しニコニコ生放送で配信しようとしたら、ニコニコへログインできません。
ニコニコ生放送のサイトでは番組の放送枠を取得していない場合は、RECentral 3でニコニコ生放送のアカウント名とパスワードを正しく入力してもログインできません(「無効なアカウントとパスワード」というメッセージが現れます)ので、ニコニコ生放送のアカウントを使用する際は、必ずニコニコ生放送の新規番組を登録して放送枠を取得して下さい。
※詳しくはGC550のRECentral 3のユーザーマニュアルをダウンロードして、19ページをご参考下さい。
   ダウンロードページ:http://www.avermedia.co.jp/product_swap/gc550_download.html
RECentral 3を利用しYouTubeの配信アカウントを作成・認証する際は、アカウント/パスワードを正しく入力しても、「無効なアカウントもしくはパスワード」というメッセージが表示されてログインができません。
YouTubeの クリエイターツールのページを開き(※Google Chromeを使用することをお薦めします)、
「ライブ ストリーミング」のところにある「有効にする」かどうか、ご確認して下さい
(有効にしていない場合は、アカウント/パスワードを正しく入力してもログインできません)。
ライブストリーミングを有効にしていない場合は、「有効にする」ボタンをクリックして
ライブストリーミングを有効にしてから再度試して下さい。
※詳しくはGC550のRECentral 3のユーザーマニュアルをダウンロードして、21ページをご参考下さい。
 ダウンロードページ:http://www.avermedia.co.jp/product_swap/gc550_download.html
「RECentral 3」はUstreamに対応していますか?
いいえ、対応しておりません
サードパーティ製ソフト使用時のデバイス名
「AVerMedia GC550 Video Capture」となっております。
サードパーティ製ソフトにてGC550の画面表示が異常になります。
サードパーティアプリケーションの内部出力解像度をGC550に入力した映像ソースの解像度と一致して下さい。
※XSplit 2.x以上の場合は、以下の手順にてご操作いただきます。
1.キャプチャデバイスの「AVerMedia GC550 Video Capture」を選択します。
2.「Settings」→【Device Configuration】にて「Video Output」→「出力サイズ(S)」「フレーム率」にて
    GC550に入力した映像ソースの解像度と一致します。
接続機器について
HDMIとコンポーネント入力は同時に使用することはできますか
いいえ、できません。同時に繋げられる機器は、HDMI入力、コンポーネント入力のいずれかに一台までです。
GC550に対応できるゲーム機は?

(2017年11月現在)
【HDMI接続時】 
・ゲーム機:PlayStation 4、PlayStation 4 Pro、Nintendo Switch、Xbox One、Xbox One S、 Xbox 360、Wii U、
ニンテンドークラシックミニ  スーパーファミコン(MINI SFC)、
ニンテンドークラシックミニ  ファミリーコンピュータ(MINI FC)


【コンポーネント接続時】
・PlayStation 3、PlayStation 2、PlayStation Portable、Wii


※ご注意:
・PlayStation 4を接続・録画・配信する場合は、必ずPS4を「システムソフトウェア バージョン1.70」
 以降にアップデートしてから、PS4側で「設定」→「システム」→「HDCPを有効にする」のチェック
 を外して、HDCP機能を解除して下さい(※但し、「HDCP検出機能」をオフにしても著作権保護
 されたコンテンツ、BD/DVDを録画・配信できません)。
・(PlayStation 4 Proなど)4K解像度の表示・録画・配信には対応しておりません。最大入出力解像度は
 「1080p」まで対応しております(HDRには非対応です)。詳しくはこちらへ
・PlayStation 3、Androidスマホ・タブレット、映像機器(BD/DVDプレイヤーなど)はHDMIケーブル
 で接続する場合は、HDMIから出力されたコンテンツはHDCPがかけられているため、録画・配信
 ができません。
・PlayStation 3/2の画面を録画・配信する際、本製品付属の「PS3専用ケーブル」もしくは
 「コンポーネント変換ケーブル」(別途、PlayStation 3/2用のコンポーネントケーブルの準備が必要)
 をご利用下さい。 

・PlayStation Portable/Wiiの画面を録画・配信する際、本製品付属の「コンポーネント変換ケーブル」
 (別途、PlayStation Portable/Wii用のコンポーネントケーブルの準備が必要)をご利用下さい。
・GC550の仕様制限の原因で、PlayStation 2/1/Portableなどの古いゲームの解像度が低すぎる
 (解像度は480以下) / 対応しない場合は、映像の表示(ソフト、パススルー)ができない
 (※黒い画面 / No Signal / Out of Range などが表示されます)、または録画・配信ができない
 可能性があります。 
・PlayStation Portable、iOSデバイスなどの機器との接続・録画では、出力映像画面サイズに制限
 があるため、黒枠が必ず発生します。GC550側は仕様により、黒枠を除去・調整する機能を搭載して
 おりませんので、 ご了承下さい。 
・GC550の対応入出力解像度に対応しないビデオカメラ、メディアプレイヤー、業務用映像機器などの
 ソース機器やモニター・テレビを使用する場合は、映像の表示(ソフト、パススルー)ができない
 (※黒い画面 / No Signal / Out of Range などが表示されます)、または正常に録画・配信ができない
 場合があります。
・他社製の映像変換コンバーター / スプリッタなどを使用する場合は、ご使用の機器の回路仕様などにより、

 GC550の対応解像度が合っても対応できない場合もあります。
PS3はHDMIを通じてGC550では録画ができますか。
いいえ、できません。PS3の画面を録画・ライブ配信する際、HDMIから出力されたコンテンツはHDCPがかけられているため、本製品付属の「PS3専用ケーブル」若しくは「コンポーネント変換ケーブル」(別途、PS3用のコンポーネントケーブルの準備が必要)をご利用下さい。
Wii/PS2/PS1/PSPに対応しますか。
ゲームソフトにより、GC550の仕様制限の原因で、Wii/PS2/PS1/PSPなどの古いゲームの解像度が低すぎる(解像度は480以下)/対応しない場合は、映像の表示(ソフト、パススルー)ができない(黒い画面/NoSignal)、若しくはライブ配信・録画ができない可能性があります。
PSP、スマホ/タブレットの画面を録画すると、黒枠が発生します。
PSP、スマホ/タブレットなどの機器との接続・録画では、出力映像画面サイズに制限があるため、黒枠が必ず発生します。GC550側は仕様により、黒枠を除去・調整する機能を搭載しておりませんので、ご了承下さい。
ゲーム機の出力解像度の設定方法について。
下記のサイトで参照することをお薦めします:
http://www18.atwiki.jp/live2ch/pages/321.html
他社製の映像変換コンバーター・スプリッタ/分配器からの映像ソースに対応しますか。
他社製の映像変換コンバーター(コンポジット→HDMI、コンポジット→コンポーネント、コンポーネント→HDMI、HDMI→コンポーネントなど)、スプリッタ/分配器を使用する場合は、ご使用のコンバーター・スプリッタの回路仕様などによりGC550の対応解像度が合っても対応できない可能性があります。
コンポジット若しくはコンポジットに対応しますか。
いいえ、対応しておりません。コンポジット(AV黄色端子)入力、そして映像変換コンバーター(コンポジット→HDMI、コンポジット→コンポーネントなど)には対応しておりません。
GC550のパススルー画面ができません(黒い画面/No Signal)。
下記をご確認下さい:
・GC550のドライバーが正しくインストールされますか、ご確認下さい。
 GC550のドライバーが正しくインストールされない場合は、GC550のパススルー表示ができません
 (黒い画面/No Signal)。
・ GC550の対応入出力解像度にサポートしない映像ソース機器(メディアプレヤー、ビデオカメラ、
 業務用映像機器など)、若しくはモニター/テレビを使用する場合は、GC550の仕様制限の原因で、
 ご使用の映像機器とモニターの/TV出入力解像度が対応しない場合は、映像の表示(キャプチャーソフト、
 パススルー)ができない(黒い画面/No Signal)、若しくはライブ配信・録画ができない可能性があり
 ます。映像機器の出力解像度を確認・変更しますか、若しくは他のモニター/テレビを交換して再試行
 して下さい。

・PS3の画面を録画・ライブ配信する際、HDMIから出力されたコンテンツはHDCPがかけられているため、
 本製品付属の「PS3専用ケーブル」若しくは「コンポーネント変換ケーブル」(別途、PS3用のコンポー
 ネントケーブルの準備が必要)をご利用下さい。
↑ページ先頭にもどる