HOME > 製品情報 > キャプチャー製品 > GC573

GC573



GC573

ダウンロード(ソフトウェア、取扱説明書等)

ソフトウェア&ドライバー(PC版)              ドライバー(PC版)
ツール                                                     動画編集ソフトウェア(PC版)                            PDF 取扱説明書

ソフトウェア&ドライバー(PC版)

  • GC573 キャプチャーボードの専用ソフト
    「RECentral(Ver 4.x - Windows版)」


    【対応OS】
    Windows 10(64ビット版)


    【バージョン情報】
    RECentral(Windows版):Ver 4.3.1.71(Beta版)


    【主なアップデート内容】

    1. 不具合修正および安定性向上
    2. DirectorX 12テクノロジーを採用します
    3. RTMPSに対応します
    4. Facebook API Ver 3.2に対応します
    4. (ウェブページキャプチャー)HTML5に対応します
    5. シェア機能を修正します:
      - Twitter、Facebookへの静止画シェアを削除します
      - Facebookへの動画シェアを削除します
    6. 録画・配信のデフォルトプロファイル(最高、良い、標準)の設定値を修正します

    ※注意:このバージョンはドライバーを同梱していないため、初めて本製品をセットアップする方、
      または製品のドライバーをインストールしていない方は、専用のドライバーを同ページの下の
      【ドライバー】の項目からダウンロードして別途インストールしてください。

    約177MB
    DOWNLOAD2019.07.23
  • GC573 キャプチャーボードの専用ソフト
    「RECentral(Ver 4.x - Windows版)」
    及び ドライバー


    【対応OS】
    Windows 10(64ビット版)


    【バージョン情報】
    RECentral(Windows版):Ver 4.3.0.40
    ドライバー(Windows版):Ver 2.2.x.69


    【主なアップデート内容】

    1. 不具合修正および安定性向上
    2. 録画解像度:「3440 x 1440」に対応
    3. CPU使用率を下げる

    約196MB
    DOWNLOAD2018.11.15
  • GC573 キャプチャーボードの専用ソフト
    「RECentral(Ver 4.x - Windows版)」
    及び ドライバー & ファームウェア


    【対応OS】
    Windows 10(64ビット版)


    【バージョン情報】
    RECentral(Windows版):Ver 4.3.0.34(Beta版)
    ドライバー(Windows版):Ver 2.2.x.67
    ファームウェア(Windows版):2018.08.22


    【主なアップデート内容】

    1. Twitch及びFacebookのアカウント(配信プロファイル)を新規作成 / 配信できない問題を修正

    約193MB
    DOWNLOAD2018.09.20
  • GC573 キャプチャーボードの専用ソフト
    「RECentral(Ver 4.x - Windows版)」
    及び ドライバー & ファームウェア


    【対応OS】
    Windows 10(64ビット版)


    【バージョン情報】
    RECentral(Windows版):Ver 4.3.0.31
    ドライバー(Windows版):Ver 2.2.x.67
    ファームウェア(Windows版):2018.08.22


    【主なアップデート内容】

    1. 不具合修正および安定性向上

    2. 録画解像度:「2560 x 1440@144fps」及び「2560 x 1080@144fps」に対応

    3. マザーボードのPCIバスの帯域幅診断・計測機能を追加

     ※『RECentral』の「設定」→「キャプチャーデバイス」欄に表示されているデバイスで

      「Live Gamer 4K(C573)」を選択し、「パフォーマンス診断」をクリックします。

    4. (コーデック「NVIDIA」を使用する場合)録画のパフォーマンスを向上

    5. (ビデオフォーマット「RGB24」を使用する場合)遅延を改善

    6. GC573が録画/配信をしない場合(映像プレビューのみを行う)のCPU使用率を改善

    7. (マルチモード)シーンに切り替え時間を短縮

    8. マザーボードとの相性を向上

    9. HDCP検出の問題を修正

    10. RGBライティング機能に関する問題を修正

    11. 一部のマイクに対応できない問題を修正

    12. 『RECentral』の録画/配信ウィンドウの右上に

      「(『RECentral』のウィンドウを)常に最前面に固定表示&解除」ボタンを追加

    13. キーボードの「ESC」キー、「Delete」キーに対応

    14. TriDef SmartCam機能」の削除

      ※お知らせ:

       『RECentral』Ver 4.3.0.14以降のバージョンでは、「TriDef SmartCam機能」のサポートを

       終了させていただきます。ご利用頂きありがとうございました。大変ご迷惑をおかけいたします
       が、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

    約193MB
    DOWNLOAD2018.09.13
  • GC573 キャプチャーボードの専用ソフト
    「RECentral(Ver 4.x - Windows版)」
    及び ドライバー


    【対応OS】
    Windows 10(64ビット版)


    【バージョン情報】
    RECentral(Windows版):Ver 4.2.0.34(Beta版)
    ドライバー(Windows版):Ver 2.2.x.63

    約192MB
    DOWNLOAD2018.07.19

ドライバー(PC版)

  • GC573 キャプチャーボード 
    の専用ドライバー


    【対応OS】
    Windows 10(64ビット版)


    【バージョン情報】

    ドライバー(Windows版):Ver 2.2.64.70


    【主なアップデート内容】
    1. 不具合修正および安定性向上
    2. いくつかのケースが原因で起こるBSOD(ブルースクリーン)の問題を修正します
    3. 映像/音声の遅延を改善

    約9MB
    DOWNLOAD2019.02.15
  • GC573 キャプチャーボード 
    の専用ドライバー


    【対応OS】
    Windows 10(64ビット版)


    【バージョン情報】

    ドライバー(Windows版):Ver 2.2.64.69

    約9MB
    DOWNLOAD2018.12.26

ツール

  • GC573 キャプチャーボードの  
    特殊解像度(EDID)調整ツール
    「AVerMedia Gaming Utility(PC版)」


    【対応OS】
    Windows 10(64ビット版)


    【バージョン情報】

    AVerMedia Gaming Utility(PC版):Ver 1.1.1


    【主なアップデート内容】

    1. 特殊解像度「3440 x 1440」を追加
    2. HDCP検出機能を追加
    3. ファームウェアバージョン・アップデート機能を追加

    【説明】

    詳しくはこちら(PDF表示)をご参照ください。
    約30MB
    DOWNLOAD2019.01.08
  • GC573 キャプチャーボードの
    特殊解像度(EDID)調整ツール
    「AVerMedia Gaming Utility(PC版)」


    【対応OS】
    Windows 10(64ビット版)


    【説明】

    詳しくはこちら(PDF表示)をご参照ください。

    約29MB
    DOWNLOAD2018.09.25
  • GC573 キャプチャーデバイスの専用診断ツール
    「AVerMedia Diagnosis Tool」


    【対応OS】
    Windows 10(64ビット版)


    【説明】

    ※GC573の専用診断ツール(AVerMedia Diagnosis Tool)を使用し、ご使用のパソコン

     (マザーボードのPCIバスの相性及び帯域幅、グラフィックボード、CPU、

     メインメモリなど)のパフォーマンスを診断・計測します。ご使用のパソコンの実力を検証し、

     GC573を快適に使用できるか、または4K/60fps HDRを録画することができるか、

     などのことを確認することができます。

    約6MB
    DOWNLOAD2018.09.13


動画編集ソフトウェア(PC版)

  • 約562MB
    DOWNLOAD2018.07.19

    動画編集ソフトウェア
    「CyberLink PowerDirector 15 for AVerMedia(4K編集対応)」

    ※『PowerDirector』のユーザーガイドはこちらへ
    ※『PowerDirector』のライセンスコードカードの登録方法は こちらへ(もしくはこちらへ
    ※ PowerDirector』のサポート情報は こちらへ


取扱説明書

  • ソフトウェアユーザーマニュアル(PC版 - RECentral Ver 4.x)(※暫定版)PDF
  • GC573 クイックガイドPDF
  • ※『PowerDirector』のユーザーガイドはこちらへ