HOME > ニュースリリース

ニュースリリース

4K HDR 60p録画に対応したハイエンド
ゲームキャプチャー
Live Gamer 4K 「GC573」,
4K 30pに対応した外付けゲームキャプチャー
Live Gamer ULTRA 「GC553」を発表


アバーメディア・テクノロジーズ株式会社(東京都千代田区)は、4K 録画、パススルーに対応したゲーマー向け録画・ライブ配信用キャプチャーデバイス「Live Gamer 4K(型番:GC573)」、「Live Gamer ULTRA(型番:GC553)」の2機種を7月20日より順次、国内の家電量販店やPC販売店、オンラインショッピングサイトなどで販売を開始いたします。

 

4K対応のモニタやゲームが増え続け、高解像度でのゲームプレイ環境が充実してきている近年、4Kパススルーを経由した綺麗な映像でゲームをプレイしたい、高リフレッシュレートに対応した高性能モニタを利用したい、あるいは4K映像を録画・配信したいというゲーマーの希望を満足させるため、アバーメディアは様々な「4K対応」のゲームキャプチャーを開発して参りました。この度、お客様の利用方法に応じた2種類の製品を発売いたします。

 

「GC573」はアバーメディア・ゲームキャプチャ最上位モデルとして、4K HDR 60pの録画に対応した高機能モデルです。PCIe接続のカードタイプで、4K HDR 60p録画、1080p 240Hzの高リフレッシュレートに対応し、最新のゲーミング環境でもプレイ画面の録画を実現します。

「GC553」はUSB3.1接続の外付けタイプで、ノートPCなど様々な機種でご利用になれます。4K 60p HDRのパススルーに対応し、最大で4K 30pの録画が可能です。1080p 240Hzの高リフレッシュレートパススルーに対応、高機能ゲーミングモニタをご利用の方に最適です。

 

また、今回発売する2機種にはすべて、アバーメディア製ライブ配信用ソフトウェア『RECentral』はもちろん、大人気の動画編集ソフトウェア、CyberLink社製『PowerDirector 15 for AVerMedia』のライセンスキーコードが付属いたします。録画した動画の余分な部分のカットや、演出効果の追加などで、綺麗な映像に仕上げ、あなただけのオリジナルコンテンツ作成がさらに便利になりました。

 

GC573の製品ページはこちら

GC553の製品ページはこちら


GC573 GC553
GC573 GC553
↑ページ先頭にもどる