HOME > 製品情報 > 生産終了製品 > AVT-C039-USF4C

AVT-C039-USF4C


c039
本製品は、生産終了品です。
本ページは、2016年02月時点での情報であり、更新・修正は行われません。
現在の情報とは異なる場合がありますのでご注意ください。
また、リンク先の内容が異なっていたり、無くなっている場合がありますが、ご了承ください。

特 徴

パソコンでTVゲームを楽しめる
録画・編集・ライブ配信もOK!
USBキャプチャーデバイス
AVT-C039-USF4C


※当社サイトその他カタログ、 マニュアル等に記載されている会社名、
  製品名、ソフト名は一般に各社の登録商標または商標です。
パソコンの画面でTVゲームを楽しめる
AVT-C039-USF4Cを使えばTVゲームのプレイ動画をパソコンのディスプレイに表示することが可能になるので、テレビがない部屋でもTVゲームが楽しめます。パソコンをAV機器のモニターのように活用できます。表示遅延が少ないので、シミュレーションやロールプレイングゲームはもちろん、アクションゲームも遅延を気にせずお楽しみいただけます。
AVT-C039 ※パソコンの仕様・お客様の設備環境やゲームの場面により、動画のエンコードや処理速度が違うので、表示遅延が
   異なります。
※ゲーム動画をWindowsパソコンのディスプレイをフル画面で表示するため、サードパーティ製のDirectShow
   キャプチャー・ライブ配信ソフトが必要となります。(付属しておりません。)
※以下の無料サードパーティ製のDirectShowキャプチャー・ライブ配信ソフトをお薦めします。
   ・アマレコTV —フル画面表示・録画対応
   ・OBS(Open Broadcaster Software) —ライブ配信対応
   ・NLE(Niconico Live Encoder) —ライブ配信対応
   ・XSplit Broadcaster / Gamecaster —ライブ配信・録画対応(※プレミアムアカウントが有料)
※AVT-C039-USF4Cでは弊社のRECentralに対応しておりません(2014年9月現在)。
ご使用の際(Windows環境)は、AVT-039の接続・設定の手順を参照することをおすすめです。(PDFで表示)
USBでカンタン接続
パソコンにAVT-C039-USF4CをUSBケーブルで簡単に接続いただけます。USBバスパワーで駆動し、ACアダプターも必要ありません。映像端子はS端子もしくはコンポジット端子(RCA)のどちらかを利用できるので、様々な家庭用ゲーム機にも対応可能。
AVT-C039 ※コピーガード(マイクロビジョンなど)がかかられる映像ケーブルを接続する際は、映像の表示がで
   きない(暗い画面)、もしくは録画・ライブ配信ができない場合があります。
※各ゲーム機の仕様により、対応できないゲーム機もあります。
※ゲーム機用の接続ケープルは別売りです。(付属しておりません。)
ビデオ編集ソフト「Cyberlink PowerDirector」とディスクオーサリングソフト「Cyber PowerProducer」付属
ビデオ編集ソフト「PowerDirector」を使えば、ゲームの録画、静止画キャプチャー、編集から動画投稿まで、簡単にできます。YouTube、Facebook、ニコニコ動画、Viemoなど人気動画サイトに直接アップロードすることは可能。また、ビデオ変換機能機能があるため、スマホで見れる動画形式に変換可能。「PowerProducer」を使えば、編集した動画をDVD に記録できます。作成したディスクはパソコン以外のDVD・Blu-ray レコーダーなどで再生できます。

AVT-C039-USF4C
PowerDirector(録画、静止画キャプチャー、編集、共有)

AVT-C039-USF4C
PowerProducer(DVD作成)
様々な動画キャプチャー・ライブ配信ソフトに対応
アマレコTV、OBS(Open Broadcaster Software)、NLE(Niconico Live Encoder)、XSplit Broadcaster / Gamecasterなど、様々なサードパーティ製のDirectShowキャプチャー・ライブ配信ソフトに対応できるため、使い慣れたソフトでゲームプレイの録画・ライブ配信も可能です。ゲームのプレイ動画をパソコンに保存したり、動画共有サイトに投稿したり、ニコニコ生放送、Twitch、Ustreamにライブ配信をしたり、使い方は自由自在!
AVT-C039 ※本製品にサードパーティ製は付属しておりませんので別途ご用意・ダウンロードしてください。
※各サードパーティ製ソフトウェアの操作・設定方法等につきましては、各ソフトウェアのサポート窓
   ⼝などにお問い合わせください。
※コピーガード(マイクロビジョンなど)がかかられる映像ケーブルを接続する際は、映像の表示がで
   きない(暗い画面)、もしくは録画・ライブ配信ができない場合があります。
※本製品を使用して録画したデータを、私的な目的以外で著作権や他の権利者の承諾を得ずに複製、配
   布、配信することは、著作権や国際条約により禁止されています。
Mac OS Xにも対応
Macでゲーム動画をキャプチャーすることはハードルが高いと思われがちですが、本製品を経由して、付属のMac専用アプリ「AVerStudio」を使えば、Macのディスプレイでもゲームを楽しみながら、手軽に録画・編集することができます!
AVT-CV710 ※「AVerStudio(Mac OS X版)」のソフト/ユーザーマニュアルのダウンロードはこちらへ
※本ソフトを使用する際は、「AVerStudio(Mac OS X版)」のクイックガイドをダウンロードしてご参照下さい。
※「AVerStudio(Mac OS X版)」は「ライブ配信機能」を搭載しておりません。
 Mac OS Xの環境では、AVT-C039 / AVT-C039-USF4Cは『AVerStudio』のみ対応しております。
 (他社製のキャプチャ・ライブ配信ソフトには対応しておりません。)
※対応OS:Mac OS X® 10.8以降(10.11対応可能)
 (Mac OS X 10.11をご使用の場合、『AVerStudio』Ver 1.0.7をダウンロードしてご使用下さい。)
↑ページ先頭にもどる