HOME > 製品情報 > 生産終了製品 > CV710

CV710



c875
本製品は、生産終了品です。
本ページは、2019年01月時点での情報であり、更新・修正は行われません。
現在の情報とは異なる場合がありますのでご注意ください。
また、リンク先の内容が異なっていたり、無くなっている場合がありますが、ご了承ください。

特 徴

驚愕の高画質(1080p/60fps) 録画を実現!
USB 3.0 に対応したHDMI キャプチャーデバイス
FPSゲームやアクションゲームの録画に最適!
PC・MAC同時に対応!


※当社サイトその他カタログ、 マニュアル等に記載されている会社名、
製品名は一般に各社の登録商標または商標です。
超高速インターフェイスUSB 3.0に対応、高画質
   (1080p/60fps) 録画を実現

CV710はUSB 3.0インターフェイスを採用することで、映像データを超高速にパソコンに転送することを実現しました。1080p/60fps対応のゲームを高画質でそのまま鮮明に録画することができます。高速移動を特徴としており、リアルさを追求したFPSゲームやアクションゲームの録画に最適!
AVT-CV710
USB3.0でカンタン接続、
   HDMIとコンポーネント入力に対応

パソコンにCV710をUSB 3.0ケーブルで簡単に接続いただけます。USB 3.0端子より電源供給
しますので、ACアダプターも必要ありません。映像端⼦子はHDMI端⼦子かAV IN端子
(コンポーネント / PS3接続ケープル変換可能)のどちらかを利用できるので、PlayStation 4、
Nintendo Switch、Xbox One、Xbox 360、Wii U、PlayStation 3、Wiiなどの家庭用ゲーム機に

対応可能

※USB2.0には対応しておりません。
※Intel製、ルネサス エレクトロニクス製、Fresco Logic製各USB3.0ホストコントローラに対応しております。
※ご使用のパソコンのUSB3.0ホストコントローラーの確認する方法について(PDFで表示)
※ご使用の際は、CV710のユーザーマニュアル(詳細版)を参照することをおすすめです。(PDFで表示)

※ コピーガードにより録画・ライブ配信ができない場合があります。(HDCP、マイクロビジョンなど)
※PS3の場合は、HDMIから出力されたコンテンツはHDCPかられているため、録画・ライブ配信ができません。
   *PS3の画面を録画・ライブ配信する際は、付属のPS3専用ケーブル若若しくはAV IN –コンポーネントAV
    変換ケーブル(別途、PS3用のコンポーネントケーブルの準備が必要)をご利用ください。
※PS4をHDMIで接続・キャプチャーする際は、必ずPS4の「システムソフトウェア バージョン1.70」をアップ
   デートしてから、PS4側で「設定」→「システム」→「HDCPを有効にする」のチェックを外してください。

AVT-CV710
パソコンの画面でTVゲームをプレイ・録画が可能、
   遅延を気にせず楽しめる

CV710を使えばパソコンの画面でTVゲームをプレイしながら録画・配信できます。USB 3.0で高速なデータ転送が対応可能になり、格闘、アクションゲームも遅延を気にせずお楽しみいただけます。モニターの増設が不要、パソコン一台で楽に行えます。
※パソコンの仕様・お客様の設備環境やゲームの場面により、動画のエンコードや処理速度が違うので、
   表示遅延が異なります。
AVT-CV710
HDデジタルカメラなどからのリアルタイム
   キャプチャーにも対応

Sony VegasやAdobe Premiere Pro CS6などのサードパーティ製ノンリニア動画編集ソフトにも対応。CV710をカメラ機器のHDMIスルー出力に接続し、素材のリアルタイムキャプチャーにもご活用頂けます。1080p/60fps YUV 4:2:2でサンプリングされた非圧縮映像は、素材の美しさのまま編集にご活用されたい方に最適です。
AVT-CV710
※付属ソフト「RECentral」では非圧縮映像形式での保存に対応しておりません(2014年3月現在)。
※YUV4:2:2非圧縮映像形式でのご利用には同形式に対応のサードパーティ製ソフトウェア
 (Sony Vegas Pro、Adobe Premiere Pro CS6など)が必要となります。
※本製品にサードパーティ製ソフトウェアは付属しておりませんので別途ご用意ください。
専用ソフト「RECentral」付属

専用ソフト「RECentral(PC版)」を使えば、豊富なカスタマイズ録画機能が利用可能。解像度や
ビットレット、フレームレートなどが設定できます。また、ニコニコ生放送 / Twitch / YouTube
Live / Hitboxなどの各種動画配信サービスに対応しており、各種動画配信サービスのアカウント
を登録しておくだけで、すぐにライブ配信が楽しめます。

AVT-CV710
※「RECentral」はUstreamに対応しておりません。
様々な動画キャプチャー・ライブ配信ソフトにも対応

アマレコTV、OBS、XSplit、NLEなど、様々なキャプチャーソフトや配信サービスに対応できる
ため、使い慣れたソフトでゲームプレイの録画・ライブ配信をすることも可能です。使い方は
自由自在!

動画編集ソフトAdobe Premiere Pro CS6、
   Sony Vegas Proのプラグイン付属

Adobe Premiere Pro CS6、Sony Vegas Proのプラグインソフトを付属しており、動画編集ソフトからCV710を経由して映像を直接取り込めます。ゲーム動画の編集にも便利。

※ご使用の際は、CV710のユーザーマニュアル(詳細版)を参照することをおすすめです。(PDFで表示)
USB3.0診断ツール
USB 3.0ポートのパフォーマンスを測定できるUSB3.0診断ツールを付属しております。USB3.0 の帯域が足りなくて、1080p/60fps 映像ソースの転送に対応できない場合は、こちらのツールを使えば、フレームレートを調整できます。

※ご使用の際は、CV710のユーザーマニュアル(詳細版)を参照することをおすすめです。(PDFで表示)
macOSにも対応!

待望のMac対応!「RECentral (macOS版)」を使えば、超低遅延(0.08~0.1秒前後)で最新
の家庭用ゲーム機の格闘、アクション、RPGゲームもMacの画面でお楽しみながら、シンプルで
、豊富なカスタマイズ録画・静止画キャプチャー機能を駆使し、Macユーザーでも手軽にMacで
ゲームの画面・音声をキャプチャーすることが可能です!ゲームプレイ以外、1080p/60fpsで
キャプチャーした動画ファイルは、素材の美しさのままMacで動画編集ソフトウェアを使って
気軽に編集でき、YouTube / Vimeoなどの動画投稿サイトへのシェアにもご活用頂けるので、
使用方法は自由自在!


AVT-CV710

※「RECentral(macOS版)」のソフトウェア / ユーザーマニュアルのダウンロードはこちらへ

※CV710の仕様ページで、「RECentral(macOS版)」に関する詳しい情報、要求仕様、注意事項を

 必ず確認してください。

※Macの環境仕様の制限により、Mac環境では入力されているゲーム機・映像機器の映像の表示

 が0.08~0.1秒前後遅れます。

※macOSの環境では、CV710は「RECentral(macOS版)」にのみ対応しております

 (サードパーティ製ソフトウェアには対応しておりません)。

※「RECentral(macOS版)」は「ライブ配信機能」を搭載しておりません。

購入
法人用途には法人向け機器をご用意しております。
くわしくはこちら

※ご自身が権利を有するもの、または著作権者の許諾を得た素材で利用して下さい。 
 本製品を使用して録画したデータを、私的な目的以外で 著作権や他の権利者の承諾を得ずに
 複製、配布、配信することは、 著作権や国際条約により禁止されています。 
※本製品は他社製の映像変換コンバーター/スプリッタ/分配器などに対応することを保証しません。
※「AVerMedia」はAVerMedia Technologies, Inc.の商標(または登録商標)です。 
※当社サイトその他パッケージ、マニュアル、カタログ等に記載されているすべての商標は各社
 の登録商標または商標です。 
※並行輸入品にご注意下さい: 
 並行輸入品には輸入元の国・地域が発行した地域保証が付与されますが、地域保証はその地域内
 のみが適用範囲となります。日本国内での正規保証が適用されません。現状、サポートセンター
 の人的・物的な対応余力、及びそれら海外仕様製品に係る技術的ノウハウ等の観点から、
 修理・メンテナンスなどのアフターサービスを行うことができません。また、これら並行輸入品
 のご購入に関するトラブルにつきましても、弊社では対応いたしかねます。ご理解のほど
 お願い申しあげます。

↑ページ先頭にもどる