Live Gamer MINI

Live Gamer MINI(GC311)はあなたがストリーマーとしての輝かしい第一歩を簡単に、素早く踏み出す手助けをするために生み出されました。従来の製品の歩みを止めることなく、Live Gamer MINIはシンプルかつ高性能で、遅延の発生なしでフルHD(1080p@60fps)のゲームプレイが表示可能なHDMIパススルー、Widnows、Macなど様々なパソコンに接続可能なUSB 2.0接続を備えています。

 

見かけによらないパワフルさ

アバーメディア史上最小のゲームキャプチャー!小さいからとバカにしてはいけません。Live Gamer MINIはハードウェアエンコードを内蔵しています。そして筐体はストリーミングする場所を変える時にポケットに入れて移動できるほど小型です。

 

フルHD 遅延ゼロのパススルー

充実したゲームプレイにおいては遅延がないことがとても重要です。そこでLive Gamer MINIは遅延がゲームプレイの邪魔をしない様にフルHDで遅延ゼロのパススルーを搭載しています。

 

簡単なセットアップ

Live Gamer MINIはUVC・UAC対応、パソコンの映像ドライバを標準化するという利点を完全に活かしています。言い換えれば、プラグ&プレイの簡単接続で、 パソコンにLive Gamer MINIを接続するだけで録画・配信の準備が完了してしまいます。

GC311 | 1080p/60fpsに対応したゲームキャプチャー | AVerMedia

CPUに負荷をかけずにゲームプレイを録画

『AVerMedia StreamEngine』を利用すれば、配信ソフトウェア(OBS Studio、Xsplitなど)で配信する時、ゲームプレイ録画(単画面録画のみ対応)をCPUへの負荷なしに実現します。魔法だと思うかもしれませんが、これがAVerMediaです。

※『StreamEngine』の使用・設定方法はこちら(PDF表示)をご参照ください。
 

RECentral-多機能なストリーミングソフトウェア

シングル / マルチ / マルチ配信モード、PiP機能、クロマキー機能など様々な機能を搭載した専用録画・配信用ソフトウェア『AVerMedia RECentral(PC/Mac版)』はLive Gamer MINIの全ての秘めた能力を解き放つことができます。

※『RECentral(PC版)』の機能紹介はこちらへ
※『RECentral(Mac版)』の機能紹介はこちらへ

接続イメージ

GC311 | 1080p/60fpsに対応したゲームキャプチャー | AVerMedia

仕 様

 
GC311 | 1080p/60fpsに対応したゲームキャプチャー | AVerMedia
GC311 | 1080p/60fpsに対応したゲームキャプチャー | AVerMedia
  GC311
(Live Gamer MINI) AVT-C878 PLUS
(Live Gamer Portable 2 PLUS)
接続インターフェイス USB 2.0端子
(UVC・UAC対応、プラグ&プレイの簡単接続)
USB 2.0端子
(UVC・UAC対応、プラグ&プレイの簡単接続)
入力端子 HDMI 1.4 HDMI 2.0
ヘッドセット端子(4極)
パーティーチャット端子(4極)
出力端子(パススルー) HDMI 1.4 HDMI 2.0
ヘッドセット端子(4極)
最大入出力解像度 1920 x 1080@60fps 3840 x 2160@60fps
最大録画解像度 1920 x 1080@60fps 1920 x 1080@60fps
エンコード方式 ハードウェアエンコード ハードウェアエンコード
搭載モード PCモード(配信、録画対応) PCモード(配信、録画対応)
単体録画モード(PC不要の録画対応)
カードリーダーモード
保存方式 パソコンのHDD (PCモード)パソコンのHDD
(単体録画モード)SDカード
対応OS

Windows、macOS

Windows、macOS

付属ソフトウェア AVerMedia RECentral(PC/Mac版)(録画・配信対応)

AVerMedia StreamEngine(PC版)(プラグイン)
AVerMedia RECentral(PC/Mac版)(録画・配信対応)

CyberLink PowerDirector 15 for AVerMedia
(PC版)(映像編集ソフトウェア)
サードパーティ製ソフトウェア対応 対応
(OBS Studio、XSplitなど)
対応
(OBS Studio、XSplitなど)
本体寸法 100 x 57 x 18.8(mm) 147 x 57 x 47(mm)
本体重量 約74.5g 約185.5g

動画

Q&A

※このページに記載されているすべての商標、製品名、設定画面、ホームページアドレスなどは、それぞれ各社の商標または登録商標、各社が権利を有する著作物です。

  • セットアップについて

    GC311の使用手順について教えてください。

    以下の内容をご確認ください:

    ※製品に関するより詳しい情報につきましては、製品の仕様、クイックガイド、ユーザーマニュアル、動画ガイドなどをご一読ください。

    初めてGC311をセットアップする際は、以下の手順で、GC311をセットアップしてください:

    Step 1.
    GC311のHDMI IN端子と録画・配信するソース機器(ゲーム機など)のHDMI OUT(映像 / 音声出力)を接続します。

    Step 2.
    (パススルー機能を使用する場合)GC311のHDMI OUT端子とテレビ・モニターのHDMI IN端子を接続します。

    ※GC311を接続しているパソコンの仕様 / お客様の設備環境 / コーデック / 画面の表示内容などにより、動画のエンコードや処理速度が異なるため、発生する表示遅延量は異なります。遅延が気になる場合は、別のモニターなどにパススルー画面を表示してご使用ください。

    Step 3.
    付属のUSB 2.0ケーブルでGC311をパソコンと接続します。

    ※USBハブは使用しないでください。USBハブを経由して接続した場合には、GC311が正常に動作しない可能性があります。

    ※グラフィックボードのドライバーを最新版にアップデートしてからのご使用をお勧めします。


    Step 4.
    弊社Webページから最新のソフトウェア(『RECentral』など)をダウンロード・インストールします。

    Step 5.
    専用ソフトウェア『RECentral』または、サードパーティ製ソフトウェア(例:OBS Studioなど)を起動してパソコンで録画、または配信を行います。

    ※GC311はUVC・UAC対応のプラグ&プレイ製品です。自動的にドライバーがインストールされ、使用することができます。別途専用ドライバーをインストールする必要はありません。

    ※GC311用のプラグイン『StreamEngine(PC版)』をインストールした場合は、サードパーティ製ソフトウェア(例:『OBS Studio』など)を使用する際に、「AVerMedia StreamEngine - Live Gamer MINI」を選択・使用することができます。「AVerMedia StreamEngine - Live Gamer MINI」を指定・設定すると、入力される映像の表示パフォーマンスを向上させることができますので、「AVerMedia StreamEngine - Live Gamer MINI」のご使用を強くお勧めします。設定方法については、本Q&Aの「サードパーティ製ソフトウェア(『OBS Studio』など)使用時のデバイス名は何ですか。」をご確認ください。

    ※GC311用のプラグイン『StreamEngine(PC版)』を利用すれば、配信ソフトウェア(OBS Studioなど)で配信する時、PCに負荷をかけず録画(動画バックアップ)を行うことができます。

    - 『StreamEngine』の使用・設定方法はこちら(StreamEngine手冊)をご参照ください。

    - GC311の製品ページから『StreamEngine』の最新バージョンをダウンロードしてください。

  • 『RECentral』では非圧縮映像形式(AVI)での保存に対応していますか。

    いいえ、対応しておりません。『RECentral』をご使用の場合は、録画形式はMP4のみ対応しております。

ダウンロード

  • 掲載日:2019-07-23
    • バージョン情報:RECentral - 4.3.1.71(Beta版)
    • 対応OS:Windows 10(64ビット版)
    •  
    • AVerMedia RECentral(PC版のキャプチャーソフトウェア)
    •  
    • 説明
    • ※『RECentral』の紹介はこちらへ
  • 掲載日:2019-07-18
    • バージョン情報:RECentral Express - Ver 1.0.32(Beta)
    • 対応OS:macOS 10.13 ~ 10.14
    •  
    • RECentral Express(Mac版のキャプチャーソフトウェア)
    •  
    • 説明
      ※『RECentral Express』の紹介はこちらへ
  • 掲載日:2019-07-08
    • バージョン情報:StreamEngine - Ver 2.0.0.34
    • 対応OS:Windows 10(64ビット版)
    •  
    • AVerMedia Engine(StreamEngine)(PC版のプラグイン)
    •  
    • バージョン説明
      このバージョンはGC311専用です。GC311以外のキャプチャーデバイスには対応しておりません。
    •  
    • 説明:
    • ※『StreamEngine』の使用・設定方法はこちら(PDF表示)をご参照ください。
  • 2019-07-08
    • バージョン情報:GC311の専用ファームウェア - Ver 1.2.3.2(Beta)
    • 対応OS:Windows 10(64ビット版)
    •  
    • GC311専用のファームウェア(PC版)
  • 掲載日:2019-07-08
    •  
    • GC311のクイックガイド(ファイル形式:PDF)

  • 掲載日:2019-07-08
    •  
    • RECentral(PC版のキャプチャーソフトウェア)のユーザーマニュアル(ファイル形式:PDF)

  • 掲載日:2019-07-08
    •  
    • StreamEngine(PC版のプラグイン)のユーザーマニュアル(ファイル形式:PDF)